健康食サブスクnoshレビュー
こんな人に見てほしい

✅ 毎日の食事の準備が大変な人

✅ 毎日の食事の栄養価が気になるけど、手が打てていない人

✅ ダイエットや筋トレをしていて、高タンパク低カロリーを求める人

この記事でわかること

✅ 気軽に試せる、良コスパな健康食サブスクnosh~ナッシュ~の良いところ

と悪いところ

主婦の皆さん、独り暮らしの社会人の皆さん毎日の食事どうしていますか?毎日頑張って調理している人、仕事が遅くなってしまうから、毎日コンビニ弁当だよって人。

私も学生時代は、毎日スーパーやコンビニの弁当、就職してからは毎日調理をしていますが、それぞれ悩みがありました。

毎日、弁当はまあ安く済むんだけど、栄養価が不安でなんか早死にしそうという不安がありました。

毎日調理をしてからは、私は料理好きだからまだましですが、それでもめんどくさくてどうしようもない日がでてきます。また、全部使いきるのて難しくて意外と、自炊って食費が割高だったりします。家族のために、毎日栄養価を考えて塩分も抑えめでってするのも気を遣う。

そんな、お悩みを全部解決できちゃうサービスを見つけてきました!

それが、健康食系サブスクのnosh(ナッシュ)です。こちら、徹底的に調べて実際に注文してみましたので私の感想と合わせてまとめていきます。

>>「NOSH - ナッシュ」

noshってなんだ?

noshってなんだ?

「noshは低糖質・低塩分なヘルシーな食事を届けてくれるサービス」

健康的な食事を、決まった間隔・個数でメニューから選んで注文すると、冷凍弁当を届けてくれます。

最近は、このような宅配型の食事提供サービスが増えてきましたが、次の5つをコンセプトに他社との差別化を図っているようです。

特徴1:健康効果〜臨床試験に基づいた栄養管理〜

特徴1:健康効果〜臨床試験に基づいた栄養管理〜

体質改善を本気で狙っていて、

■糖質量30g以下・塩分量2.5g以下

を満たす食事のみを提供しています。

臨床試験を行い、体重などの体質が改善することを確認するなど、かなり力を入れて健康体質改善に注力しています。健康を手軽に手に入れられる手段として抜群に良いです。

糖質と塩分量の制限

厚生労働省によると、1日の基準は〜理想塩分摂取量は1日あたらい男性で8g、女性で7gです。糖質については、様々な理由で基準は策定されていませんが、北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟氏が勧めるロカボ食事法では、1日130g以下を目指しているとのことで、3食プラスおにぎりを1つ食べてもロカボを達成できます。

ちなみに、一般的な食事の場合、

・カップ麺 糖質50g、塩分量6gと言われています。

・白米(小盛り) 糖質55.2g

・うどん(1玉) 糖質52.0g

・レトルトカレー 塩分 2.8〜3.9g

などなど、塩分を控えた食事をするというのは、かなり難しい。コンビニ弁当に頼っているとまず無理でしょう。自炊をしている方でも、意識して調理しないと、意外と簡単に超えてしまいます。

特徴2:新メニューの投入頻度が高い

特徴2:新メニューの投入頻度が高い

おそらく、コンビニ弁当などへの置き換えを狙っているのでしょう。毎日の食事を飽きさせないために

■1週間に最低2メニューの投入頻度

の基準を設けて、徹底して守るようにしています。

特徴3:品数〜毎日違うものが食べれる〜

特徴3:品数〜毎日違うものが食べれる〜

用意しているメニューは

■42品目以上のプレート

があるように管理されています。また、各メニューはレビュー情報が星とコメントで閲覧可能で、評判のよくないメニューは積極的に廃盤されていくため、完成度の高いメニューか残っていきます。

特徴4:製品構成〜老若男女好きなものが見つかる〜

特徴4:製品構成〜老若男女好きなものが見つかる〜

主食材(牛・豚・鶏・魚)と料理ジャンル(和洋中・など)に偏りがないように、各食材に対して、様々な調理法で作られたメニューが楽しめるように、

■料理ジャンル×食材ごとの各品目数は均等

になるように管理されています。

そのため、老若男女だれでも好きなメニューが見つかります。

特徴5:味 〜ジャンルごとに専属シェフが提供〜

特徴5:味 〜ジャンルごとに専属シェフが提供〜

全てのメニューがおいしくなるように

■料理ジャンル毎に専属シェフを採用

しています。つまり、和食には和食のシェフ、フレンチにはフレンチのシェフが専属しているため、おいしく健康的な食事が提供できるようです。

サービス体系

サービス体系

「配送間隔」と「希望食事数」から選択してプランを選択します。

「配送間隔」は

・1週間に1回

・2週間に1回

・3週間に1回

から選べます。

また、「希望食事数」は

6食セット: 3880円(647円/1食)(税抜)+送料(1000円前後)

8食セット: 4780円(597円/1食)(税抜) +送料(1000円前後)

10食セット: 5680円(568円/1食)(税抜) +送料(1000円前後)

20食セット:10960円(548円/1食)(税抜) +送料(1000円前後)

から選択します。1食あたりでみると、他社サービスに比べかなり安いかと思います。

会員ランクに応じた割引

注文すればするほど、会員ランクが上がり割引がきくようになります。累計80食購入し、ダイヤモンドランクになると12%OFFで購入可能になります。この状態で20食セットを購入すれば、最安で1食482円(税抜)+1食あたり送料50円で540円程度で購入可能になります。

栄養管理されたシェフの料理がこの値段はだいぶ安いですね。

会員ランク

引用:nosh

実際に注文してみた

実際に注文してみた

調べ尽くした結果、かなり良さそうなサービスということがわかったので、実際に注文してみたので、その流れを残します。

まずは、こちらのリンクからnoshにアクセス。

>>「NOSH - ナッシュ」

①画面中の「購入ボタン」をクリック

引用:nosh

②プランの選択

プラン選択

引用:nosh

③メニュー選択

1つ1つメニューの写真と栄養価が見れました。

メニュー選択

栄養価

引用:nosh

④アカウント情報の記載

情報記載

アカウント情報2

アカウント情報3

引用:nosh

⑤完了です!

定期サービスだけど解約簡単

定期サービスだけど解約簡単

定額サービスに入る時一番気にするのが「簡単に解約できるかどうか」ですよね。もし口に合わなくても、簡単に解約できれば安心して注文することができます。合わせて、解約の手続きもしてみたので参考に!

①こちらのリンクから公式サイトにアクセス

>>「NOSH - ナッシュ」

②お届け設定を開く

お届け設定

引用:nosh

③プランを停止する

プランを停止する

引用:nosh

④プラン停止の不満に合わせた設定変更を提示されますが、「配送間隔や配送業者を変更せずに停止をする」をクリック

引き留め

引用:nosh

⑤停止理由のアンケートに答えましょう

アンケート

引用:nosh

⑥以上で停止作業は完了です。簡単ですね。

⑦おまけですが、サービス再会もお届け設定から簡単に進められます。

口コミ

実際の口コミをtwitterから集めてみました。本当に評判がいいです。悪い口コミも載せようと思ったのですが、今現在見つかりませんでした。

実食レビュー

実食レビュー

無事、注文した弁当が届きました!パッケージには主食が牛・豚・鶏・魚・その他と大事な栄養指標が大きめにプリントされています。サイズ感はやや小さめのおべんとう。大体5〜7分くらいのレンジ調理で食べることができます。また、注文時にわからなかったのですが、基本的にご飯はついていません。

では、1つ1つ紹介していきます。お皿にもったら冷凍弁当とは思えないくらいお洒落な感じになったので、そちらも一緒に載せていきます。

1. ぶりと野菜の黒酢あんかけ

メイン:ぶりと野菜の黒酢あんかけ

サブ1:小松菜のクリーム煮

サブ2:人参ともやしとハムの中華サラダ

サブ3:レンコンとこんにゃくのピリ辛煮

普通に美味しい!というのが感想です。もちろん、料理上手な人は自分でちゃんと作ったほうが美味しいのは美味しいのですがコンビニ弁当等は違う家庭的な味でほっとします。

減塩しているから、味気ないかなとも思っていたのですが、そんなことはなかったです。秘密は多分引き算です。メインのぶりにはちゃんとしっかりめに味がついているのですが、サブの小松菜は味薄めでした。おそらくですが、全体で塩分量を調整しています。

ブリは、冷凍からのレンジ加熱ということで仕方なくはあるのですが、少し硬くなってしまいますね。しかし、さすがプロ監修ですね。タレの味が申し分なく美味しいので気持ちよく食べれました。

[栄養成分]

タンパク質:15.7 g

糖質:18.1 g

食塩 1.7 g

2. 牛肉のデミグラスソース煮

メイン:牛肉のデミグラスソース煮

サブ1:ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ

サブ2:もやしと小松菜のナムル

サブ3:ナスとピーマンの肉味噌炒め

なぜか、ブロック肉を想像してたのであれ?となりましたが、薄切りの牛肉もこれはこれで美味しい。また、メインにもふんだんに野菜が使われていてGOOD。また、デミグラスソース煮という、普段食べないような料理でしたが、なんだかほっとする家庭的な味でした。毎日でも食べられそうです。また、副菜のバリエーションにも大満足。

[栄養成分]

タンパク質:16.1 g

糖質:8.6 g

食塩 1.2 g

3. ヤンニョムチキン

メイン:ヤンニョムチキン

サブ1:いんげんとささみの胡麻味噌和え

サブ2:海老焼売

サブ3:にんじんとごぼうのピリ辛きんぴら

これ一番楽しみだったのですが、思った通り美味いです。味もしっかりついていますね。細かく砕いたアーモンドが絡まっているのが尚良いです。王道の味。またサブのいんげんとささみが私は好きでした。こちらもしっかり目に塩味がついていて美味しい。逆ににんじんとごぼうの金平は味が薄めで、ここでバランスをとっていました。個人的には、全体的にもう少し辛くても良かったのですが、しょうがないですね。

[栄養成分]

タンパク質:32.0g

糖質:20.0 g

食塩 2.2 g

4. ガーリックバジルシュリンプ

メイン:ガーリックバジルシュリンプ

サブ1:いかとブロッコリーのマヨ和え

サブ2:ナスのチリペッパー和え

サブ3:ほうれん草のトマトソース和え

今回一番美味しかったのがこちらの海老でした!殻ごと頭からかぶりついたらもう至福のひと時です。また、海老の絨毯になっていた3種のきのこ(しめじ、まいたけ、しいたけ)がソースをすっていてまた美味い。家庭的な味の多い印象のnoshですがこちらは外食気分でぺろりです。ご飯が欲しくなる!ってわけでもないので炭水化物の追加も少なそうでいいですね。一押しです!

[栄養成分]

タンパク質:32.0g

糖質:20.0 g

食塩 2.2 g

5. ハンバーグと温野菜のデミ

メイン:ハンバーグと温野菜のデミ

サブ1:玉ねぎと人参のカレーピクルス

サブ2:さわやかポテトサラダ

サブ3:アスパラとベーコンのコンソメ煮

メインのハンバーグ美味しかったです。冷凍をチンするタイプのハンバーグは、なんというか冷凍特有の臭みみたいなものを感じるのですが、こちらはそんなこともなく、デミグラスソースの良い匂いが口いっぱいに広がりました。また、さわやかポテトサラダと銘打った、こちらは甘みつよめのさっぱり味で、味の強いハンバーグと相性バッチリでした。

[栄養成分]

タンパク質:14.6g

糖質:20.2 g

食塩 2.5 g

6. 鶏肉の照り焼き

メイン:鶏肉の照り焼き

サブ1:ナスの煮浸し

サブ2:小松菜と揚げの辛子和え

サブ3:ピーマンとしめじの金平

写真をみて気づいた方もいるかもしれませんが、私も思いました。これだけ、ボリューム多くない?お皿に盛り付けてみてもやっぱり、サブが大量に詰まっていた。当たりロットだったのか、そういうメニューなのか笑。何はともあれこちら、個人的には2番目に好きでした。やっぱり、日本人は照り焼きの、酒、みりん、醤油、砂糖の味が好きなんですよね。ご飯をかきこみたくなりますね。かきこんだらせっかくの低糖質が無駄になるので注意ですよ!

[栄養成分]

タンパク質:30.0g

糖質:8.9 g

食塩 2.3 g

総評

  • とにかく準備が楽。主婦の方々は、忙しい日には冷凍庫から出して自分で食べて!と家族にお願いできるのもポイント高いです。
  • とにかく副菜が多く、それぞれ美味しいのがありがたい!しかも、6種のお弁当で被り0
  • 全食noshにはできないけど、栄養バランス/塩分量等の「こうあるべき」が掴めてよい
  • 飽きのこない安心できる家庭的な味が多い

まとめ

まとめ

今回は、手軽に健康で美味しい食事が取れる宅配サービスnoshについて取り上げてきました。

・ポイントは、栄養価の管理されたシェフ監修の美味しいメニューが毎日買えるれべるの低コストで提供されるということ

・解約も簡単

ということで、

・毎日の食事作りが大変

・毎日の食事がコンビニで将来の健康が不安

と悩んでいる方は今すぐ始めましょう。人はやめるのは簡単ですが、始めるのはなんだか腰が重いんですよね。

しかし、あえていいます。今すぐ始めましょう。

健康は、あなたの人生の食事習慣の蓄積です。いい食事生活に早く切り替えたほうが、将来の生活習慣病リスクを大きく下げることができます。

毎日の食費を置き換えるだけなので、金銭的リスクも少ないです。やめるのも簡単です。

悩む前にポチってみましょう。

>>「NOSH - ナッシュ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事